140字以上の文章を読むと目が膿む皆様におかれましては、数行後に目が膿む。そんな皆様に視力を引き換えにしてまで読んで欲しいし、伝えたいことがあるんですが、実は私、DJもやったりするんですよー(例の手つき(棒状の何かを上下にこするしぐさ)) そろそろ目が潰れて何も見えなくなったと思いますので、続きは音声ブラウザを使ってください。ブラウザを閉じたり、戻るボタンを押すと、次は聴覚が奪われ、味覚、嗅覚、触覚を順に失っていきます。これは天舞宝輪という、乙女座の黄金聖闘士とDJにしか使えない特殊な技です。7年前はただのWEBデザイナーだった私も、アラケモ。で7年DJ修行をする事で、今ではこんな技まで使えるようになりました。と言っても、見る事も聞くことも感じる事も出来なくなった皆さんに言ってもしょうがない話ですね。音声ブラウザで聞いてくださって無事生き残った皆様、改めてこんにちは。この行以降の文章は1枚の画像で表示され、altには催眠音声「メリーさんといっしょver1.5」が記載されています。ほぉら、手や足の先がポカポカしてきたよ?

ドライオーガズム真っ最中で5リットルぐらい出ている皆様の深層心理へ直接アラケモ。の説明を行い、14周年祭に行かざるを得ない状態にすることが目的なんですが、その前に最近言ったクラブやイベントについて語らせてください。先週、友人が開く粋な会に誘いを受けてノコノコ顔を出したら、時間を追うごとに知らない人がドンドン増え、私が消滅した。みんな仲良く喋ってるので、人間って凄いなぁ、とガス化した私は思ったのです。あと、ハイセンス過ぎて皆さんが何を喋ってるのかさっぱり分からなかったのですが、繰り返し聞き流すことで、ある瞬間、急に聞き取れるようになり、石川遼選手が言っていたことはこれか!ってなったんです。この世の全てが分かった私は、その後、渋谷ガスパニックへ連れていかれました。TVドラマや中島哲也の映画で見たクラブがそこにありました。私が認識しているクラブは音楽による熱狂や没頭や忘我が核で、何かしらの文化をツールとしてアクセスするものでしたが、ここにあったのは「暗くて狭いところに人が沢山いたらなんか楽しいよね!」というどこまでもシンプルな享楽のみで、ブロッコリーが「凝縮した森」と呼ばれるように、ガスパニックは「凝縮した東京」でした。会のメンバーには著名なデザイナーや長年クラブシーンに触れてきた方もいらっしゃったのですが、口々に「俺たちは今日、生まれて初めてクラブに来たのだ」と仰いましたので、タナソーもぜひガスパニックに行くと良い。あいつ、きっとチャラ箱行ったら10分ぐらいで出ちゃうタイプのフレンズだぜ。我々は15分で出ました。我々は賢いので。その後、ジャパリ徒歩でルノアールちほうへ向かい、三代目魚武濱田成夫の話題をお茶菓子に、珈琲をたしなみました。女性陣が「魚武だっせぇ! キモッ! ブログキモッ!! タイトルキモッ!」と盛り上がる中、男性陣全員の顔に「俺、嫌いじゃないよ? 魚武のこと」って浮かんでいるのを、私は見たよ。この目で。このふたつの目で!(立てた右手の人差指と小指で自分の目を指し示して

その二日後にも、ノコノコとSUBMARINE主催のApollo Kidsへ新宿へ遊びに行きまして、駅を降りた時点で入場料を抜いて財布に500円くらいしかなく、suicaの残りチャージも、中学生でももっとあるだろう?という金額でした。3桁無かった。30過ぎた大人がsuicaに2桁。板に太ももバンッってやられる側の人間へ転落しきった。今、日本には余裕がありません。余裕が無いのに音楽なんて楽しめるのだろうか?と思った超楽しかった。音楽イベントの楽しさを正しくかける文章力は無いので、どう素晴らしかったかはナタリーのなんか良い感じのライブレポの良い感じに感動的だった部分をそのまま適用して頂きたい。エビ中×岡崎体育のレポとか良いですよ。あと、sammyさんが縦横無尽なDJしてて、お客さんが凄い喜んでいて、大変羨ましくなった。トルネード竜巻チルドレンの私なので、パイナップルクラブもゲボ出るほど歓喜した。ボーカルの人、新宿ロフトでウンコが付いた棒振り回してたあの人が、こんなクラブユースな曲を歌ってくれるなんで。あと、曲のクオリティの高さ、特にリズム周りの音が好物でした。その直後に始まったtanaka scatさんのライブの、薬で全身性感帯になってしまい風が吹くだけで達してしまうようになってしまった小男がボールプールに突き落とされてしまった時の様な官能感、と言ってしまうと語弊しかないのですが、ドライオーガズムってこんな感じなんだろうなと頭に過った凄いライブでした。もっと真っ暗でストロボバシバシたかれるような場所で、また観たい。と、ここで終電近くなってしまい帰宅せざるを得なかったのですが、最近クラブイベントで感じてなかった「音楽って楽しいな」ってツボをグイグイ押されてしまい、血行が良くなって半立ちになったまま帰宅。「潔癖男子! 青山くん」を見て寝ました。

その日からずっと半立ちなので、アラケモ。14周年で解消させてください的な文章に繋げようと思ったのですが、前段落から既に3週間ほど経過し、半立ちどころか逆方向へシュルシュルと収まってしまう始末。私は座り小便派なんですが、その状態のまま用を足そうとして、放出される全弾が陰嚢にヒットする悲劇が会社で起きました。自分の尿で自分の金玉をビショビショにしたことがある人は、心清き人。スミレの花のような、僕の抜け殻。そんなJ-POPイベントことアラケモ。について語る前に、もう一個だけ音楽イベントについて話したいのです。デレステ5thライブのライブビューイングに参加してきたのです。SSA公演両日。そもそも、皆さんはLVは立って見るか、座って見るか。打ち上げ花火を下から見るか、横から見るか。異方の感覚を身につければ、両方から見られるのです。初日はベテランっぽい声優が全体を引っ張った為、全体的に安定していましたが、あまり若手がはしゃげてなかったようにも見え、杏とみくにゃんが裏で厳しく統制を取っている想像を楽しめました。女囚セブン感あった。あと、奈緒の人の一人だけガチ感も凄かった。別の中学との集団ケンカの時に、親戚の叔父さんが隠してた拳銃を真顔で持ってきちゃったヤツの目をしていた。打って変わって二日目は、全員ボンクラで素晴らしかった。アイドルって大体子供なのでボンクラでも当然ですが、アイドル声優は大人なのにボンクラなのが良いです。中でも、各所で話題の種崎さんは、すみぺがサブカルおじさん界隈を制圧したように、ボンクラおじさん界隈を牛耳れると思います。と思ったら、その界隈では既に天才扱いでしたので、たねざーさんと呼ぼう。

ガスパニック、SUBMARINE、パイナップルクラブ、デレステ。これら全く関係ない事象が有機的に繋がり、京極堂によるアラケモ。の解決編が次のエントリーに掲載される予定です。おじさんはおじさんなので、こういう無関係の事象が繋がる系のお話は京極堂しか思いつかんよ。今はアレか、西尾維新とかか。もう久しく講談社ノベルを手にしていない。気になって公式サイトを覗いたら、新刊情報に綾辻、法月、我孫子、有栖川、歌野という名前が躍り、Mr.BIGが表紙のBURRN!2017年7月号を見てる気分。となると、島田荘司はリッチーブラックモアよね。メフィスト賞系はメロデスで、ラノベ的なのがUSへヴィロックだとすると、講談社BOXはなんだ?って話です。広瀬が何点つけるか?って話なんです。これはアラケモ。がなんであるかの根本的な話に繋がるので覚えておいてください。あと、こういう、オタクによるジャンルを別のジャンルで例えるマインドマップは大変良くないという事も。以上、私からの切なる願いでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加